Curator
For
ClientsFinancial Advisory Firm

01

PHILO
SOPHY

PHILOSOPHYPartner with clients as a curator

クライアントが直面するあらゆる経営課題に対して、まずCuration Partnersを思い浮かべ、相談いただけるような存在でありたいと考えています。
Curatorとして、クライアントが抱える様々な課題を整理し、重要度の低いものを削ぎ落し、本当に重要な課題にフォーカスすることで、課題の原因を究明し、その状況において最適な解決策を共に考え、選択した手段を共に遂行していきます。そのために、得意分野を持った国内外の各種サービスの専門家と連携しながら、課題の解決に取り組んでいくことで、満足いただけるサービスをチームとして提供していきます。
成長を模索しながら、マーケットを力強く生き抜いているクライアントをサポートできるよう、定型的なサービスメニューの提示ではなく、テーラーメイドでサービスを構築し、提供できる会社を目指しています。

02

SUPPORT
SCENE

SUPPORT SCENEPartner with clients as a curator

企業はその成長過程において様々な経営戦略・財務戦略を検討します。弊社は、下記のようなシーンにおいて、数値の分析や作成、数値の評価、数値に基づく説得力のある交渉など、メンバーが有している知識と経験を最大限に活かし、かつ、海外ネットワークも活用しながらサポートいたします。Financial Adviserとしてプロジェクト全体をサポートすることも、必要とされるシーンで一部のみのサポートも可能です。

海外への進出や海外から日本への進出を検討している場合

会社設立海外への進出を検討されている場合には、シンガポール事務所が窓口となり、海外ファームと連携しながら、各国での会社設立のサポートをします。
海外から日本への進出を検討されている場合には、日本での会社設立をサポートします。

会計・税務会社設立後の税務申告(海外・日本)や、会計監査(海外)も対応します。

グループ管理現地へ派遣される方は、必ずしも財務や経理の経験があるとは限りません。従って、日本や海外の本社が、現地の経営状況をタイムリーに把握することが困難となる場合も想定されます。定期的に現地の会社を訪問し、直近の経営状態や財務上の懸念点などを把握し、本社へ報告することで、適切な対応を取れるようサポートを行います。また、現地へ派遣された方自身も、現地の会計や税務などの制度の違いにより、困難に直面する場合も多々あります。我々が、会計や税務に関するあたかも通訳として、不明点解決のためにサポートします。

国内・海外でのM&Aを検討している場合

Due Diligence対象会社に財務上の重大な問題点が無いか財務・税務の観点からDue Diligenceを実施し、財務上の懸念点の有無を調査します。

Valuation株式価値や事業価値の算定に際して、Valuationを実施し、合理的な金額範囲を提示します。

スキームM&Aによる目的を達成できる効果の高いスキームを選択するために、株式買収や合併、会社分割など複数のスキームを検討する際に、会計・税務の観点からサポートします。

Financial Advisory買収対象先の発掘、Due DiligenceやValuationの実施、スキームの検討、各種専門家のコーディネーション、交渉サポート、プロジェクトマネジメントなど、M&Aのプロセス全体を通してFinancial Adviserとしてクライアントをサポートします。

新規事業投資を検討している場合

Modeling新規事業の立ち上げや他社とのJoint Ventureの設立の場合など、将来の事業計画の作成にあたっては、予測可能な事象を反映できるような財務モデルの作成をサポートします。

会社や事業の売却や事業承継を検討している場合

Valuation会社の株式や事業の売却、事業承継の検討に際して、Valuationにより合理的な売却価額の範囲を提示します。

Financial Advisory売却先の発掘および選定、想定売却価格のシミュレーション、売却に必要な資料の作成や資料の整備、Due Diligenceの受入れサポート、売却交渉サポートなど、売却プロセス全体を通してサポートします。

組織再編を検討している場合

スキームグループ内企業の再編に当たって、再編目的に応じて株式売却・増減資・合併・会社分割・事業譲渡など、様々なスキームの組み合わせを検討する際には、会計・税務の観点からスキームの検討をサポートします。

カーブアウト事業の切り出しを検討しているものの、事業部別の管理資料を作成していない場合、もしくは管理会計で整備している事業単位とは異なる事業範囲で切り出しを行う場合などには、該当する事業のPL・BS(カーブアウトFS)の作成をサポートします。

Financial Advisory子会社同士の統合や親会社と子会社との合併、事業部の分割、ノンコア事業の売却など、選択したスキームを実行する際には、Financial Adviserとして再編プロセス全体を通じてサポートします。

事業の再生を検討している場合

Due Diligence問題の原因を特定するために、PL分析では収益性悪化の要因を把握しつつ、現状での収益力を分析し、BS分析では実態の財務状況を把握するために実態BSを作成します。

スキーム事業の選別にあたり事業譲渡や会社分割などの再編スキームの検討や、スポンサーの要否の検討およびスポンサーの選定、増減資やDESなどの資本政策など、様々な観点からのスキームの検討をサポートします。

再生計画再生のための短期的・中期的な施策を反映した再生計画の作成が必要になります。返済計画やタックスプランニング、アクションプランなどが総合的に反映された再生計画の立案・作成をサポートします。

利害調整再生を実現するためには、債権者などの利害関係者からの支援が必要になります。利害関係者への報告や支援の取りまとめをサポートします。

モニタリング再生計画が予定通りに進捗しているかを予実管理し、計画を下回っている場合には、適宜施策を検討し実行できるようサポートします。

Financial AdvisoryDue Diligenceからモニタリングまでの全ての再生プロセスをFinancial Adviserとしてパッケージでサポートします。

M&A、投資、海外進出、会計・税務などの総合的なアドバイスを必要としている場合

経営企画新規事業のために、M&Aや新規投資、海外進出や組織再編などを検討する経営企画部に対して、社内での初期的検討や初期的分析などをサポートします。

財務・経理会計や税務は頻繁に制度が変更になります。判断が難しいものや、技術的に理解しにくいものも多くなってきています。会計や税務の観点から財務部や経理部をサポートします。

会計や税務に関する業務のサポートが必要な場合

PMI買収後には各種業務の統合作業が必要となります。例えば、上場会社に買収された場合には、親会社の決算スケジュールに合わせなければなりません。そのための経理システムの変更や報告形式の変更、予算や経営計画の作成など、統合に必要な作業をサポートします。

CFOサポート管理責任者が急に退職した場合や、外資系企業でCFOが急に帰国することになった場合など、次の管理責任者が入社するまでの間の一時的な管理責任者として経営をサポートします。

予算・事業計画翌事業年度の予算や中期的な経営の指標となる事業計画が無い場合、作成はしているものの現実と乖離した期待値に過ぎず予算割れが常態化している場合、そもそも実績との比較を行っていない場合などもあります。現実に即した予算や事業計画の作成をサポートし、実績との比較・原因分析により経営者に指針を提供します。

グループ管理非上場会社で子会社が複数あるにも関わらず連結財務諸表が作成されていないため、グループの業績の実態が把握できていない場合があります。グループ全体での収益性や財務状況を把握できるよう、連結財務諸表の作成をサポートします。

03

COMPANY

COMPANYPartner with clients as a curator

会社概要

社 名

Curation Partners株式会社

代 表

天野隆浩

所在地

〒100-0014 東京都千代田区永田町2-17-17

電 話

03-3501-1210

メール

info@curationpartners.com

業務内容

M&A、組織再編、企業再生、経営および財務コンサルティング、経営顧問、税務顧問

MEMBER

天野隆浩 東京 公認会計士・税理士2000年監査法人トーマツに入所。FAS部門(現デロイトトーマツ ファイナンシャルアドバイザリー株式会社)では、FINANCIAL ADVISORY、バリュエーション等を行う。シンガポール駐在中は、東南アジア及びインドでのM&A案件の発掘及び実行支援を行う。帰国後は、独立して財務コンサルティング業務を行い、直近では、Grant Thornton Masters Trustにて、FINANCIAL ADVISORYに従事。その後、株式会社Bixar(現Curation Partners株式会社)を設立する。

菊池英生 東京 公認会計士・税理士1999年監査法人トーマツ入所。主に流通・外食・アパレル・ソフトウェア等の国内企業の監査業務に従事。2005年FAS部門(現デロイトトーマツ ファイナンシャルアドバイザリー株式会社)へ異動。M&Aトランザクション部門に所属し、相手方の財務調査を行う財務デューディリジェンスや株式価値算定、会社の売却に係る実行支援等の業務に従事。大手百貨店や大手鉄鋼会社の統合案件から小規模企業の買収案件まで数多くのM&A案件に関与。

井口眞宏 東京 公認会計士・税理士2001年10月監査法人トーマツ入所。製薬会社、電機メーカー、鉄鋼卸等の金融証券取引法及び会社法監査に従事。2007年9月デロイトトーマツFAS株式会社(現デロイトトーマツ ファイナンシャルアドバイザリー株式会社)M&Aトランザクション部門へ異動。その後、多数の財務デューディリジェンス、連結財務諸表作成支援業務に従事。

藤原俊治 東京 公認会計士2001年10月監査法人トーマツ入所。財務諸表監査に従事後、デロイトトーマツFAS株式会社(現デロイトトーマツ ファイナンシャルアドバイザリー株式会社)M&Aトランザクション部門へ異動、多数の財務デューディリジェンスに従事。その後、組織再編・再生部門に異動し、電機メーカーの事業売却支援、小売業者の事業計画策定支援やバリュエーション、電力会社や半導体メーカーの財務デューディリジェンスといった多くのM&A案件に関与

秋山 順 東京 公認会計士クロッシア パートナーズ株式会社 代表取締役
Curation Partners株式会社 取締役
2001年有限責任監査法人トーマツ入所。その後、デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社に入社し、M&A・組織再編アドバイザリー、デュー・ディリジェンス、企業価値評価、無形資産価値評価、財務モデリングなど幅広い業務に5年間従事。2011年よりDeloitte & Touche Financial Advisory Services Pte Ltd(デロイトシンガポール)に出向し、同社M&Aアドバイザリー部門の日本企業案件担当ディレクターとして、日本企業による東南アジア企業の買収や合弁事業化などのM&A案件における助言業務に従事し、東南アジアにおける日本企業向けM&Aサービスの業務拡大を牽引。2014年に日本に帰任し、引き続きASEANを中心に日本企業のクロスボーダーM&A案件の組成や実行に関する助言業務に従事。2017年4月にクロッシア パートナーズ株式会社を設立、現在に至る。

深井大督 大阪 公認会計士・税理士大手監査法人で製造業、ソフトウェア開発、不動産ファンド、建設・内装業、商社、飲食業、サービス業などの幅広い業種の法定監査に従事併せて国内企業の財務デューデリジェンス、株式上場支援、内部統制構築支援等の業務にも携わる。その後、デロイトトーマツFAS株式会社(現デロイトトーマツ ファイナンシャルアドバイザリー株式会社)において、国内の財務デューデリジェンス、事業再生における財務デューデリジェンス、クロスボーダーM&A、事業及び株式の評価、再編スキーム構築などに従事。事務所設立後は、MBAを保有する会計士・税理士として経営層を中心に英語対応を含めた各種サービスの提供を行っている。

三村淳司 大阪 公認会計士・税理士大手監査法人の監査部門において金融証券取引法及び会社法監査に従事するとともに、株式上場支援、内部統制構築支援等の各種コンサルティング業務に携わる。その後アドバイザリー部門を兼務し、M&Aにおける財務デューデリジェンス、事業再生における各種デューデリジェンス・事業計画策定、株式・事業価値算定、組織再編実行支援に従事。独立開業後、M&AにおけるFA業務、各種デューデリジェンス、事業再生、株式上場支援等のコンサルティングを中心にサービスを提供している。案件実績は大手百貨店・家電メーカー・製薬メーカーのM&A等大規模案件を含め多数。

高橋悠一 札幌 公認会計士・税理士2005年監査法人トーマツ入所。ホテル業、ソフトウェア、クレジットカード等の金融証券取引法及び会社法監査業務、株式公開支援業務、組織再編業務に従事。独立後は、建設業、観光業、製造業等の再生支援業務や、政府系企業の組織再編業務に従事。北海道という地域特性を活かし、農林水産関係まで幅広い業種に対応。

甲田義典 東京 税理士キュレーションパートナーズ会計事務所 代表
監査法人トーマツ(現 有限責任監査法人トーマツ)及び税理士法人トーマツにて、タックスマネージャーとして非上場及び上場企業に対する事業再生・M&Aに係る財務・税務デューディリジェンス業務及び事業再生・M&Aに係るストラクチャーに関する税務アドバイスを提供。その他、再建計画策定支援業務、事業価値算定、上場企業を中心とした法人税申告書作成及び税務アドバイスに従事。その後ミレニア綜合会計事務所を設立し代表就任。2016年11月にキュレーションパートナーズ会計事務所に改組。

04

AFFILIATE

AFFILIATEPartner with clients as a curator

Curation Partners LLP     [日本]

CURATION PARTNERS PTE. LTD.  [シンガポール]
日本・アジア間の海外関連業務の海外窓口

CURATION PARTNERS SDN. BHD.  [マレーシア]
シンガポール事務所のサポート

株式会社キュレーションパートナーズ会計事務所
M&A、再編、再生、事業承継、相続などでの税務サポート

McMillan Woods Global
http://www.mcmillanwoods.com/
海外業務での協業

05

OUR
EXPERIENCE

OUR EXPERIENCEPartner with clients as a curator

・グループ内部管理のための財務コンサルティング
・グループ内組織再編のための財務コンサルティング
・太陽光発電事業の価値評価
・アメリカ物流企業に対するデューディリジェンス
・上場会社による株式交換のための株式価値評価
・ストックオプション行使価格決定のためのValuation
・投資ファンド向けモデリングおよびスキーム(会計・税務)のレビュー
・モビリティベンチャー企業への出資のためのDue Diligence
・出版会社のPurchase Price Allocation
・フィンテック関連企業の増資引き受けのための株式価値評価
・スポーツ関連メーカー買収のための株式価値評価